こんにちは『すずぴよ』です。ちょっとボケボケ、人は私のそれを「ぴよぴよ」と言う。そんな私のささやかな日常を綴ります。


by piyopiyo-suzu

<   2008年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

まさに『休日』

昨日日曜日。

明け方、お茶を欲しがりながらなんだかグズグズな姫。
熱を測ると、38度5分!!

朝になってからも熱は下がらず
そういえば、私もなんかしんどいな・・・夜中に寒気がしてがくがく震えて
長袖のパジャマに着替えて布団かぶって寝た・・・
ので、熱を測ると・・・姫ほどではないが37度5分(>_<)

旅行の疲れが出たのでしょうか。
家族全員、一日家で休息をとることに。

姫もしんどいのか、フラフラして遊びながらも、普段より昼寝の回数が多い。
そして、ダンナさんも日頃の疲れがたまってたのか、寝る寝る。
私も昼前には熱は下がったけど、便乗して、昼寝昼寝。

家族一同、まさにこれぞ『休日』。
夕方まで一歩も外に出ることなく、寝まくってました(^_^;)

私はついに一日スッピン&パジャマ。。。
とうとうやってしまいました~っ・・・

ただ1人、寝まくったのに、まだ疲れの取れないダンナさんが
『眠い、しんどい・・・』と言いながら、今朝出勤して行きました
でも、あれだけ寝てまだ眠いって言われても・・・どうしようもないや(笑)
[PR]
by piyopiyo-suzu | 2008-06-30 21:27 | ひとりごと

湯布院

ちょっと思うことがあり、ブログを一休み・・・と思っていたら
気付いたら3ヶ月も放置してました(>_<)
その間に、見てくれている人がいたらすみません(^_^;)

で、久々の日記です。長いです(笑)
土曜日~月曜日まで湯布院に旅行してきました

ダンナさんのご両親と
義弟さん(大分に5月~半年間単身赴任?してるので 土日のみ)も一緒に。
姫にとってはダンナさんの実家以外は初の旅行だったので、ドキドキ。


1日目。飛行機で寝た姫。 到着と同時に起きたけれど、
寝起きの状態で 久々に会うご両親&義弟さんに思いっきり人見知り。
ご両親、姫に会うのを楽しみにされていたのに第一印象最悪(T_T)
着いた頃から雨が降ってきて 、初日行こうとした別府についたら大雨~っ!!!!!!
結局、観光せず宿に。姫はお部屋でじいじやばあばと遊びました。
なかなか慣れなくて大変でしたが、義弟さんの書いてくれた
アンパンマンに大喜び~これで義弟さんは姫の♡を射止めたようでした。


2日目は午前中湯布院の街をぶらぶら。
お土産などいろいろ買いました。
姫眠いのか、ダンナさんでもダメで、ひたすら私が抱っこ。 腰にきた・・・
お昼は佐渡野屋さんという地鶏料理のお店に。
以前湯布院にダンナさんと2人で来たときにガイドブック見て
来たお店だったんだけど、めっちゃおいしかったので今回もここにしました。
d0098047_23499.jpg


すでに半分以上食べておりますが、
地鶏を炭火で焼いて食べます。一緒に添えられてる芹もおいしい
姫は爆睡していたので、炭火焼にハラハラすることもなく
ゆっくりと堪能することができました~

午後は昨日行けなかった地獄めぐりへ。
姫、一箇所目の海地獄で煙ですでにビビリまくり。
ちょっと見ただけで、もう『バイバイ~』と泣きそうな声で騒ぐので、私だけ先にアッサリ退散
その後、血の池地獄、竜巻地獄に行ったのですが、
血の池地獄は反対側の池の鯉にくぎづけ(笑)
d0098047_2352648.jpg


隣にいるのがばあばです。
竜巻地獄(間欠泉)もややビビっておりました。
明日から仕事の義弟さんとは別府でお別れ。
よく遊んでくれた義弟さんとのお別れは寂しかったのかちょっと泣いてました。

で、この日の晩は名物の関あじを堪能~♪超ウマウマ
d0098047_236662.jpg



そしてこの日の晩は、随分じいじ&ばあばにも慣れたので
晩御飯の後、私1人でもう1度ゆっくりお風呂に。
たまたま誰もいない時で温泉独り占め~でした
あああ、ようやくゆっくりできたよ~。
やはり子連れではゆっくり温泉なんて入れたもんじゃありません


3日目。ようやくいいお天気になりました
姫向けの場所・・・ということで大分の水族館『うみたまご』へ。
海遊館に大喜びしていたから、今回も喜ぶかなー?と思っていたら。
最初のお魚コーナーでは大喜び。
d0098047_2364663.jpg


隣にいるのがじいじです。
お魚やくらげや、途中にあったすべり台に大喜び。
うーんいい感じ♪と思っていたら・・・
その次に見たセイウチ・トドにビックリ!!!!!泣きながら『バイバイ~』
これで完全にスイッチが入ってしまい、もうあと何を見てもダメ。
イルカは喜ぶだろうと思ったら、またまた『バイバイ~』
さらに、イルカをすぐ真横で見られるタッチプールで
イルカが遊んで~とばかりに水をバシャーーン
私達も結構塗れたのですが、もうこれで大パニック!!
ギャーーーーーーーーッエーーーーーン!!!!と大泣き(笑)
イルカにとどめを刺されました。その後のペンギンもダメ。
私達みんな爆笑、姫1人号泣でした。

後は飛行場に早めについてゆっくりとお土産を買って、
東京へ帰るじいじ&ばあばとお別れして無事に伊丹に帰ってきました。
ちなみに行きの飛行機は全然大丈夫だったのに、
帰りの飛行機は窓の外の景色にビビリずっと「バイバイ~」
窓のシェードを閉めておかないといけませんでした。

そんなわけで、姫にとってはバイバイ三昧の旅(笑)
でも、久しぶりにじいじやばあば、おじさんと遊べて、
色々な風景を見られて、初めての経験ができて
楽しかったんじゃないかな?(→勝手にそういうことにする母)
いい思い出ができました

ちなみに・・・
心配していたお風呂ですが、1日目は思ったよりマシ。
でも湯船の熱さに嫌がってほとんどつからず。
2日目は前日のを覚えていたせいか、かなりビビリまくり。
両日ともばあばも一緒だったにも関わらず、私にびったり
抱っこでゆっくりお風呂にはつかりませんでした
でも、思ったより大号泣というわけではなかったので
まだマシだったかなー

最後に、予想外のオチとしましては。
水族館のイルカ事件ですっかりイルカがトラウマになったよう
いもとようこさんの絵本のかわいいイルカの絵を見ても
『バイバイー』と言いながら半べそで後ずさり。
「いるか」なんて私が言おうものなら、もう『バイバイー』
しばらくイルカは見せないようにします(笑)

あ~疲れた(笑)
義父母との旅行だったので、色々ちょっとしんどいことも
あったけれど、やっぱり旅行はいいですね。
普段は帰省だけでせいいっぱいだけど、
これからもたまにはまた旅行に行きたいです。
[PR]
by piyopiyo-suzu | 2008-06-26 23:09 | ひとりごと