こんにちは『すずぴよ』です。ちょっとボケボケ、人は私のそれを「ぴよぴよ」と言う。そんな私のささやかな日常を綴ります。


by piyopiyo-suzu

<   2007年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ついに1歳!!

本日、8月28日、わが家の姫君、無事に1歳を迎えました

あれから1年たったんだなぁ・・・

昨年の8月27日日曜日はとても暑い日でした。
週末だけは私の実家に泊まりに来ていたダンナですが
いつも日曜の晩、御飯を食べてから伊丹に帰っていました。
その日、晩御飯を食べながらワイワイと3人でTVを見ていたのですが・・・

私『…なんか、さっきからちょっとお腹変かも…』
母&ダンナ『え!?もしかして???』
私『わからなーい。なったこと無いから自信もって言えない~(苦笑)
  でも、変というか痛いのがたまにあるねん』
ダンナ『・・・んじゃ、一応、今晩このままもう泊まるわ』
私『えー。ちがうかったらごめんやで~。』

なんて、やりとりをしていたのですが、これが、ほんまに陣痛で!!
結局、病院に連絡した結果、陣痛が5分間間隔になった翌早朝5時に入院しました。
陣痛室に入り、早速見てもらった結果『これやとたぶん午後やわ』と言われ、
3人で『えぇ~!?』 (みんなほぼ貫徹だったため) となり、
その予想通り午後15時9分、3200gで姫は私達のもとへ頑張って出てきてくれました。

結局、病院に行くところから出産まで、ずっとダンナにいてもらうことができて、
とてもいいタイミングで出てきてくれた赤ちゃんには感謝です。
平日は実家に母と私の2人だけだったので、何かあったらタクシーで…と思っていたのですが、
女2人ではやはり心細く…唯一の男手のダンナの存在は本当にありがたく、
きっとわかって赤ちゃんが出てきてくれたのか、それとも父が助けてくれたのか!?
(母はなんでも困った時は亡くなった父に頼んでたので)

そして、赤ちゃんですが
産まれてすぐに口の中のものを吸引してもらって産声をあげたあと、
私のお腹の上においてくれました。ゴム??布?だかなんだか着ていたものの上からですが
そのあたたかさにとても感激したのを覚えています。
『あぁ、生きてるんだぁ。お腹の中にこんなぬくもりでいたんだぁ。』と。

ただ、その後に産声が続かず、また吸引していて・・・なんかおかしいなぁと思ったら、
知らないうちに赤ちゃんはその場からいなくなっていて・・・
あれ?あれ?という間に『とりあえず陣痛室に戻りましょう』 と言われ、
私&付き添っていたダンナは私の母の待つ陣痛室に戻りました。
なんだか腑に落ちなくて、しかもそこで母は『赤ちゃんは?』と言ってるうちに、
看護婦さん?助産師さん?がやってきて『ご主人に先生からお話があります』と
まるでドラマのようなことを言われて…
その言葉で母は『赤ちゃんに何か?命にかかわるの?』と パニックっぽくなってしまいました。
『ぎゃーぎゃー言ってたってどうしようもないんだからとりあえず静かに待っとこうよ』と
私は母をなだめました。 内心は本当は私も『まさか・・・』と思っていたのですが
直接産まれたのをこの目で見て、あのぬくもりをしっかり覚えていたので、
必死で信じようと思っていたのです。
でもその反面『何かあった時には私ががんばらねば』と 覚悟していたのも事実です。
(ちなみにそこでもまた母は『お父さん~』と亡き父に孫の無事を祈っていました・・・(苦笑))

結果は肺に小さな穴があいていたのと、その関係で羊水を結構飲んでしまっていたことが
わかり、 数日間保育器に入ることになりました。
母子別室だったこともあり、ちゃんと会えたのは その日の晩だったか、翌日の朝だったか…
(実は覚えてない・・・)
たまたま産んだ病院が総合病院で、小児科もあり、
赤ちゃんはすぐに同じ病院内の小児科の先生に診てもらえたので
それは本当に色々な意味でラッキーでした。

でも産まれてから、赤ちゃんの顔を見るまでの長い時間は本当に不安でたまりませんでした。
みんなに『生まれたよ』って携帯でメールしたけれど
『元気に』という言葉が、やっぱり気になってつけられませんでした。
保育器に入ってる間も、他のママが赤ちゃんにおっぱいをあげているのが
とてもうらやましかったなぁ。
小児科の先生と何度か話をする時も何を言われるのかと本当に怖かった。
ダンナも平然としていたけれど、さすがにやはり多少は動揺していたそうです。(後で聞いた)
結果として、すぐに肺の穴もふさがり退院が私よりも数日遅くなるだけで済み
保育器も3日目に出ることができたのでよかったですが。

そんな姫は今、そういうことがあったことも忘れたかのように、今はピンピンと元気です。
それはとてもうれしいことですが、
産まれた時のあたたかさ、そしてその後~状況を先生に聞くまでの自分の中の心境、
本当に元気になった姫を 自分できちんと抱っこできたときのこと、
これらは忘れないできちんと覚えておかなければ・・・
と思い、こうやって日記に書いておくことにしました。

長くなってごめんなさい。

日々あわただしく過ぎていくうちに、ついつい忘れてしまいそうだけれども、
あの長い1晩と1日のことは、大切に胸にとどめておかなくちゃ。
時々思い出して、姫が私達のところに来てくれたことと
今元気に成長していることに心から感謝したいです。

さて、いよいよママ&ベビーの2年目です。
ますます二人三脚でがんばらねば~。

※写真※
ふらふらとお茶を飲みながらあるく姫
d0098047_1153069.jpg


一応今日もお祝い食作ってみました。ケチャップで『KAHO』と書いたけど…失敗(-_-;)
d0098047_1154115.jpg


最近ダイニングセットの下をハイハイするのが好きな姫
d0098047_1155362.jpg
[PR]
by piyopiyo-suzu | 2007-08-28 23:04 | ひとりごと

お誕生日会

昨日の日曜日、私の実家で
姫とばばちゃま(私の母)の合同お誕生日会をしました

姫が産まれたのは昨年の8月28日。
予定日は8月25日だったのですが、実はこの25日が母の誕生日でした。
結局、3日遅れたので同じ誕生日ではなかったのですが
近いので一緒にお祝いしない?と母に提案。
最初は「ちらしずしでも作って~」と母に頼んでました。
ですが、ふと「母のお祝いもするのに母に作ってもらのもなー」 と思って、その話を母にしたら
「そうそう、なんで私がつくらなあかんの?と思っててん」 とアッサリ言われまして(笑)
仕方がない(!?)ので当日私が実家で料理をすることに。

まずは15時のおやつはお誕生日ケーキ♪
d0098047_1135158.jpg


これはファクトリーナカタで当日ちっちゃめケーキを購入。3等分でみんなでぺろり。
姫の分はネットを参考にして、姫が食べられるケーキを頑張って作ってみました☆
最初は「なんじゃこりゃ?」てなもんで、 反応イマイチでしたが、
口つけて食べられるもんだとわかったら パクパク食べてくれてホッ。

それと並行して、ダンナの実家から送ってくださった一升餅を姫にしょわせることに。
ダメだろうなぁ~と思っていたのですが、やっぱりダメでした(笑)
風呂敷に包んでしょわせたとたんに号泣(T_T)泣きながら、私にしがみつき~。
一度母に預けて、私のところまでハイハイ?あんよ?
なんだかわからないので移動してやってきましたが(笑)
とにかくビビりまくり、泣きまくりでした(^_^;)まぁ、でもこれでスクスク成長してくれるでしょう

そして、夜のご馳走。
実家も数年いないと設備等慣れないので、ある程度は家で作ったり、鍋を持って行ったり、
まるでケータリング会社のようでした。

まずは姫に、これもネットを参考にご馳走を作成。
d0098047_114597.jpg


ハンバーグはいまいちまだ食べにくかったみたいですが
それでもなんとかダンナの食べさせ方の協力もあって?完食してくれました。

そして私達のご馳走は
パエリア
ローストビーフ
アクアパッツァ
アボガドとエビのサラダ
カポナータ
以上。
d0098047_1142053.jpg


母はとても喜んで食べてくれたので、よかったです。
大皿料理をワイワイみんなで食べるとついつい箸がすすみ・・・
私もかなり食べ過ぎてしまいました(^_^;)

でも、とても和やかに楽しい会になってよかったです。
帰り道、ダンナが「(料理のこと)どれも大成功やったね~」って 言ってくれて、よかった♪

去年の日曜日、こうやって母、ダンナ、私と3人で
夜御飯を実家で食べていたらなんだかお腹がおかしい・・・
そしてそれが実は陣痛で結局一晩実家で過ごし、翌早朝病院へ。そして出産。
あれからもう1年なんだなぁ。
姫1人のおかげで我が家も、実家もすっかりにぎやかに。
姫のパワーに改めてしみじみと感謝の1日でした。
[PR]
by piyopiyo-suzu | 2007-08-27 23:55 | ひとりごと

会社訪問

今日は、私が出産前まで働いていた会社に姫を連れて遊びに行ってきました。

昨年の6月、妊娠9ヶ月直前に出産を理由に退職しました。
辞める時に、会社の方々に「産んだら子供連れて遊びにおいでやー」と言われていました。
姫もだいぶ大きくなってきて、私も余裕でてきてGW明けに「そろそろ」と思ったのですが。
在職時お世話になった部長がとても忙しい方で、なかなか事務所におらず…
でも会いたいし… 日にちを決定してはドタキャンが続き、最初に話がでてから約4ヶ月。
ついに実行できたのです!!

行く前はおじさんばっかりのオフィスに行って、
うちの超人見知り&臆病者は大丈夫かと心配でした。
最初こそ、ビビってましたが、徐々に慣れ、最後はフロアを歩き回り、
あーうー言うまでになって、ちょっと安心。
たくさんの知らないおじちゃん&お姉ちゃんに相手をしてもらえてよかったねぇ(^_^;

ちょうど会社は今日からお盆休み明けで、
まだ休んでいる人も多く人少なで多少お休みモードだったので
私も安心してノビノビさせて、ずうずうしく長居させてもらっちゃいました(笑)
「また遊びにおいでー」「今度、みんなで御飯食べにいこー」
などあたたかいお言葉をいっぱいいただいて帰ってきました。
在職時には勿論色々と悩んだり辛いこともありましたが
私は恵まれた職場で働くことができたなぁ…と改めてしみじみと感じながら、帰宅しました。

今はずーーーーーっと気になっていたことをようやく片付けてほっとした気分です。
あーすっとした(笑)

先輩や上司との恵まれたこのつながりが、細くても今後もずっと続けばいいのにな・・・
[PR]
by piyopiyo-suzu | 2007-08-16 23:30 | ひとりごと

お気楽めんばあ

今日は、高校時代の友人Mちゃん&Sちゃんと、
Sちゃんのベビーちゃんが遊びに来てくれました。

Mちゃんとは中1から、Sちゃんとは高1からの付き合い。 いやぁ、もう気楽気楽。
2人とも来たらすぐにくつろぎモードで、 『手伝おーかー』とも言わない(笑)
え?不満なのか?って?いえいえ、これがいいんです!
変に気を使って『何か手伝うよー』と動き回られるよりも
私が用意する間、その辺に座っててくれるぐらいでいいんです。
Mちゃんのように、来たそうそう『お茶か水ちょーだい』って言って、
渡したお茶をその場で立って飲むくらいで(笑)

約15~20年近く(ぎょぇぇ、そんなになるのか!)の間柄のなせるワザですなぁ。

コストコで買ってきた巨大ピザと、あと少し手料理をだしてわいわい楽しいランチの後、
そのままおやつタイムに突入。
Mちゃんの持ってきてくれたファクトリーシンのロールケーキが美味しかった♪
d0098047_0562114.jpg



うちの姫とSちゃんの姫はほぼ半年違いの同級生。
その辺においといたら、二人ですごく仲良くしているシーンが何度もあり、ちょっと感動。
d0098047_0572558.jpg



姫は私達がしゃべってる間にちょろちょろごそごそ・・・
ちょっとほってたら、こんなイタズラを!!
d0098047_0581953.jpg


それでも、「今なおしたらまた同じことやるなぁ~」と、放置しておきました(笑)

結局夕方までうだうだとし、とっても楽しいお気楽会でした。ええわぁ~♪
[PR]
by piyopiyo-suzu | 2007-08-11 22:54 | ひとりごと

大集合

今日はテニスサークルのママ会でした。
GWは1人のメンバーの家におじゃましましたが、
あの時はまだ動けない子の方が多かったのでなんとかなったけど
今回はもうねんねは2名だけだし、人様の家なんて絶対無理(>_<)

ってことで、いつも私がベビーサイン&マッサージの会でお世話になっている会場の
いたみホールプレイルームを借りて、集まりました。
参加者大人7名、ベビー7名。(1組、当日欠席)

数ヶ月ぶりに会うベビーちゃんは、みんなまたまた成長してる~☆
d0098047_12253915.jpg


みんなそれぞれ個性豊かで、見てるだけでもとても面白い(^_^)
ママ同士も久々に色々とお話できて楽しかったです。
にしても、すっかりみんなママになっちゃったねぇ~。

そんな中でうちの姫は…
部屋に入った時から私から離れない。(いつも来てるやん)
私がおいてちょっと離れると泣いて必死でついてくる。
他のママに人見知りしまくり。(前にも会ってるのに)
と、超人見知り&こわがりまくり…
ほぼ同月齢のほかのベビーちゃんは全然平気なのに~・・・
(後半だいぶ慣れてくると、あちこちウロウロしてましたが)

最近、こういう姫の様子を見ていて
私自身が小さい頃、異様なまでの怖がり&人見知り激しいだったので
それが遺伝したのかなーとか思って、内心とってもイタイです…(T_T)

ただ、皆に刺激を受けてイイコトもありました。
遠くからバイバイって手を振ったら、バイバイしてくれたんです♪
d0098047_1226097.jpg


今まで全然やったのに~っ!!
まぁ、振ってる手は下ろしたままで、下の方でぶんぶんって
感じだったんだけど、この際贅沢は言いません。
今朝もダンナが会社行く時にバイバイってしたら、
手をちょっとあげたので、ダンナもビックリしてました

まぁ、人見知りの件はともかく、みんなでワイワイとできてとても楽しかった~。
終了時刻の17時があっという間でした。

ホールで全く寝なかった姫は、帰宅して私がスリングから座布団の上に置いた途端
秒殺で爆睡でした・・・(笑)よっぽど疲れたのかな。
d0098047_12251236.jpg
[PR]
by piyopiyo-suzu | 2007-08-08 22:21 | 育児

『四里四方』ランチ

今日は、姫&私の参加するサークルの交流会があり、行ってきました~。

場所は、そのサークルのお仲間Rちゃんのダンナ様がされている
レストラン『四里四方(しりしほう)』さん。
http://www.godo-foods.jp/shirishihou3+index.htm

店名は『四里四方』の名前の由来は
四里四方(しりしほう)に病(やまい)なし」という昔の言葉からで
それは、四里(約16km)四方で採れた物を食べていれば病気にならない、
という意味だそうで、 地域のもの、そして無農薬のお野菜や無添加の物など
出されるメニューはかなり素材にこだわってらっしゃるようです。

素材は勿論、調理&盛り付けも豪華なランチ
d0098047_1264181.jpg


とっても美味しい~!!

今回はお店を貸切にしてくださり、授乳スペースや、遊びのスペースも作ってくださり
とってもゆっくりと楽しくランチができました。
みんなともいっぱいお話できたし さらにはお店で売っているおいしいコロッケも
みんな買って これでみんな夕ご飯には困らないという、 なんともステキな交流会でした♪

車じゃないと行きにくい場所ですが、トイレにオムツ替シートもありますし、
ママさんには結構オススメのお店ですよ~。
[PR]
by piyopiyo-suzu | 2007-08-06 23:24 | 食べもの

プレゼント

3日は実家にお盆のお参りにお坊さんが来るため、ダンナ&姫と一緒に行ってきました。
(お坊さんと実家の予定をあわせたら、こんな早くになって…)

その時に、少し早いですが、ばばちゃまから姫に1歳のお誕生日プレゼントをもらいました。
それは、積み木入り押し車☆
d0098047_1294765.jpg



母と私、そしてダンナとも、相談して決めた品です。
ちょうど伝い歩き~あんよの時期なので
最初は『カタカタ』がいいんじゃないか…と母が言ってたのですが
カタカタだと使える時期が短そうやし…
乗る車で後ろに持ち手がついてるやつは男の子向きやし…
といろいろネットで調べていて、これを見つけました。 これなら、男女関係なく長く使えそう♪

姫はすぐに、車を自分で押したり、積み木をポイポイ外にほうりなげたり、気に入ったみたい。
よかったー(ほっ)
d0098047_1301842.jpg



そして、姫は今日もニコニコ押し車押してました~♪
ダンナの夏休みその1もいよいよ今日で終わりです。
水曜~今日まで5日間、久々に家族で色々満喫できました。
パパにいっぱいだっこしていっぱい遊んでもらったせいか、
姫は今日なんてパパの後ばかり追いかけて…
かなりダンナの抱き癖ついたかも・・・明日から1週間、またママ1人でがんばらねば~
[PR]
by piyopiyo-suzu | 2007-08-05 21:22 | 育児

夏休みその1

今日は…なんと、姫がついに『ひとりであんよ』しました☆

今朝、姫に起こされて、ぼーっとしていた時、
すでに元気いっぱいでその辺を動き回っていた姫。
突然、つかまり立ちしていたハイローチェアから自分で手を離して
とととーっと3歩ほど歩いて、地面に手をついてハイハイに。
えええーっと思わず目が覚めました!
最近ひとりでたっちの時間は増えてるし、少しずつあんよになってくるかな。
うれしい反面、更に大変になる…と思うとドッキドキです

話は本題にかわって、今日からダンナは夏休みその①です。
朝からコストコにダンナの家族カードを作りがてらお買い物に行ってきました。
コストコ初体験のダンナ、色々な商品見ては『これおもろいな~』 なんてすっかりはまったご様子。
そして今日も結構買っちゃいました。
ダンナと一緒に来たら、自分1人の時以上に衝動買いしてしいまいそう (>_<)

そして、午後からはららぽーと甲子園に行きました。 なんと今日行くのが初めてです(^_^;)
インテリア関係のかわいいお店も結構あり、
子供服のお店もダイヤモンドシティにはないお店があり、
私の好み的にはかなりいい感じまた姫と来ようかな♪

普段は、休日のはずの土曜はほぼ出勤、しかも帰宅は深夜。
下手したら日曜も…という生活なので、
本当にひさびさに休みを満喫したような気がします。
というわけで今週は他に予定入れず、家族3人生活楽しみまーす。
[PR]
by piyopiyo-suzu | 2007-08-02 23:19 | ひとりごと